信頼と安心 地域のハウスドクター タスカル -TASKAL-

Yさま邸 郡山市

古材が映える 離れ屋再生リフォーム

写真で見るリフォームの変化

Before リフォームの動機

築45年以上の離れ屋、昔ながらの和室中心の部屋作りで、薄く暗く、
冬はとくに寒く、外気と同じでいくら暖房を掛けても暖かくならないとの事。
母屋と中途半端に繋がっているため、行き来が不便であった。

お客様の声と担当者の言葉

お客様の声

素材感が心地よいです。

はじめは現代風のモダンなイメージにしたい気持ちでしたが、既存の漆喰壁を生かしたり、古材を生かした
雰囲気が良いとのアドバイスを頂き、お任せしたことが結果良かったです。
初めからご提案していただいた床材の心地よさを体験しています、素足が大変気持ち良いです。
お気に入りの場所は玄関上り框のところです。玄関ドアを開放して座って見る風景が良いですね。
素材の良さを体感しながら過ごせそうです。


藤田
担当者の言葉

離れ屋の良いところを生かせました。(藤田)

何度も打ち合わせを重ねた結果が良いカタチとなりました。
お客様の不満・改善したい部分を何度も打ち合わせを行い、イメージをすり合わせたことにより
結果、既存の離れ屋の良い部分を生かしながら内外共に完成でき、そしてお客様に喜んでいただいたことが
なによりでした。
既存の柱・鴨居は良材でした。これまでお客様が特に気にしていなかった部材を
フレームとして表すことで家を支える安定感のあるアクセントとしています。
古材が映える離れ屋を無垢の素材感あふれる快適な住まいに再生出来ました。

リフォーム詳細情報

工期 2.5ヵ月
費用 1280万円(消費税込み)
築年数 45年
プランナー 藤田
アドバイザー 藤田
施工管理 遠藤

ご相談・お問い合わせはこちら

資料請求はこちら

このページのトップ