信頼と安心 地域のハウスドクター タスカル -TASKAL-

Kさま邸 楢葉町

木の香りのする暖かな住まい

写真で見るリフォームの変化

Before リフォームの動機

東日本大震災、
震災に伴う福島第一原子力発電所事故により、
楢葉町町民の皆様が避難を余儀なくされました。
4年以上の避難生活のうえ2015年9月5日に、
楢葉町に出されていた避難指示が解除されました。
その解除を期に、思い入れのある住まいを復活させたい
というお客さまの気持ちに、タスカルが力になれれば
との思いから伺う事となりました。 

お客様の声と担当者の言葉

お客様の声

半ば諦めていた住まいが生まれ変わりました。

 県外に住まいを再構築しているなか、避難指示解除の日時決定の報を聞き、
半ば諦めていた住まいの復興に向けて準備、動き始めていました。
しかし、なかなか地元の業者も対応できない状況の中、タスカルさんたちと出会いました。
正直、対応していただくのは難しいだろうなと思いながらの相談でした。
しかし、私たちの置かれた状況を汲んでいただき、力になりたいという誠実な対応に、
「またここでの生活を送れる事が出来るんだ」と、具体的にイメージする事ができました。
改修の内容はお任せ致しましたが、想像以上の内容と仕上がりに、ただただ驚きです。
ただでさえ、対応が困難な地域なのにさぞご苦労あったと思います。
築35年以上の住まいが木の香りのする暖かな住まいに生まれ変わりました。
すばらしい住まいに仕上げていただきましてありがとうございました。

小山田
担当者の言葉

健康・省エネ・耐震・耐久4つ要素を大切に(小山田)

 最初、お客様はタスカルでは対応が難しいのではと思っていたんですね、それは感じ取れました。
実際のところ、難しい状況ではありました。タスカルスタッフがヤル気でも協力業者の皆様が
対応できなければ住まいはカタチになりません。まず体制から準備を進めて行きました。
そしてお客様に感動を与えてあげようとスタッフ全員で対応しました。

困難に向かえば活路が見出せるものと実感しました。

~木の香りのする暖かな住まい~
・将来、誰にでもやってくる老後の生活。特に食の部分ではキッチンの隣に小上りの和室を作り、
 食事や団欒のスペースを作りました。 
 また寝室を1階に設けることで、将来は1階だけで生活が成り立つプランとしています。
・木に含まれる水分「含水率」をコントロールした赤松天然素材で仕上げられた住まいです。
・天窓を随所に配置、空間に広がりが生まれ、暗くなりがちな北面の居室も自然光たっぷりです。
・各部屋に用途に合わせた収納を配置、ゆとりの収納です。
 特に桐で作られたクローゼット収納は調湿、消臭、防虫と衣類を守ります。
・再生可能エネルギーの使用による省エネルギー設計
  約9・0kwの(母屋4.48kw倉庫4.41kw)太陽光発電システムを搭載。
  リビングにペレットストーブをご提案、燃料の調達や扱いが楽であり性能的に薪ストーブ
  と遜色のないストーブです。
・ストーブ1台、エアコンで暖かく涼しい住まい 
 ウレタン吹付断熱+遮熱シートによる高性能仕様

リフォーム詳細情報

工期 12ヶ月(設計期間含む)
費用 3250万(消費税込み)
面積 60坪
築年数 築35年
プランナー 小山田
施工管理 小山田

ご相談・お問い合わせはこちら

資料請求はこちら

このページのトップ