信頼と安心 地域のハウスドクター タスカル -TASKAL-

サービス

屋根・外壁

屋根・外壁は常に紫外線や風雨にさらされています。
また、外観は外から誰でも目に付くもの。耐久性やメンテナンスとともにデザイン性を高めた綺麗な見栄えのする建物にしたいものです。
建てたお家はメンテナンス無しに一生暮らせるものではありません。建物の屋根・外壁も年数とともに劣化します。
一般に築10年で屋根・外壁の塗装部が劣化します。
雨垂れの付いたくすんだお家は見栄えのよいものではありませんね。
また、建築で使用する構造体の木材(木造住宅の場合、使用してい木材は乾燥材を使用しています)はあくまで屋根・外壁からの雨水の侵入、湿気等による木材の腐食がない場合数十年、長くは100年以上建てたときと同じ状態・強度を保ちます。
その観点からも雨水の侵入などで家自体の寿命を短くはしたくないものです。
気付いた時点では大分進行が進んでいると考えられます。
メンテナンスの面からも早めに手を打つことをお勧め致します。

①安心!納得の屋根・外壁診断

タスカルでは屋根外壁の張替、塗装工事をご検討のお客様に、まず現在の屋根、外壁の診断を行わせていただいております。
後日、現在の屋根、外壁の状況を報告書とともにご説明させていただきます。
その診断結果に基づき外部改修が必要とされる状態で、お客様が見積書をご希望の場合にのみ、お見積書と診断書を提出致します。
また、住宅の図面をご用意していただきますと、診断報告書の部位説明や見積り作成時に正確な数量面積を算出することが出来ますので宜しくお願い致します。

診断結果に納得いただいたのち お見積書の作成
②わかりやすいから安心!お見積書のご提出

どのような工事内容なのか、どんな材料を使用するのか、耐久性など特徴をしっかりご説明。
提出するお見積りの内容をお客様がしっかりご理解、納得いただいてから契約、工事を進めます。

工事着工前もお客様満足 `近隣挨拶と材料チェック
③安心の近隣挨拶、材料確認

工事前の近隣挨拶は担当者・工事期間・注意点をしっかり明記してご挨拶致します。
工事用足場にはどこの会社が工事を行っているかわかるように垂れ幕や社名・連絡先を掲示致して工事中、何かあった場合速やかにご連絡いただける体制をとっております。
また、ご使用する材料が仕様・数量ともに間違いないよう搬入した時点で確認チェック、工事中にも品質チェックを行いダブルチェック体制で工事を行います。

こんな状態を発見したら!要注意!ぜひ外装診断のご相談を!!
外装診断などのお問い合わせはこちらへ
塗装工事

外まわりのメンテナンス工事として築10年ほどでお勧めなのが屋根・外壁の塗装工事です。
塗料にもさまざまな塗料がありますが、一般に住宅の塗料として今使われているのがウレタン樹脂塗料とシリコン樹脂塗装です。
耐光性としてウレタン樹脂塗料で5~7年ほど、シリコン樹脂塗料で7年~10年ほどとなります。
お住まいの現在の劣化状況を診断し、耐久性を確認し下地塗料を含めた塗料の選別が重要になります。
その他、特殊塗料として高耐久性塗料としてフッ素樹脂塗料(主にマンションなど大型物件で使われています)や、遮熱塗料、断熱塗料など様々な塗料があります。

塗装工事のポイント 塗装工事のポイント
  • ・塗装工事をする前に読む本
    ※資料請求よりご依頼下さい

さまざまな塗装パックがあります。 ※詳細はお問合わせ下さい。

取扱い塗料メーカー

関西ペイント、スズカファイン、SK化研etc

塗装工事実例 塗装工事実例
屋根葺替え工事

屋根葺き替えることによって軽くすることで、地震の際の揺れを低減することもできます。
既存の屋根材が瓦の場合は葺き替えが必要ですが、カラーベスト(コロニアル)の場合、金属系屋根材(センタールーフ)を上貼りすることが出来ます。

屋根葺替え工事のポイント 屋根葺替え工事のポイント
  • 軽量瓦

  • ガルバリウム鋼板

外壁張替え工事

外壁をサイディング貼り替えれば新築と見劣りしない外観にすることが出来ます。
一般に外壁はタイル仕上げ、窯業系(セメント)サイディング、金属系サイディング、モルタル塗装仕上げに分けられます。
タイル仕上げ、窯業系サイディングは材質は陶器、セメントなので耐火性能がありますのでそれだけで耐火性能が取れます。しかし重量がありますのあくまで構造安全性が確認されたもの限りますので基本的には既存の外壁材を剥がして張替えとなります。
金属サイディングは軽量ですので既存の外壁に上貼りができますのでリフォーム向けといえます。

外壁張替工事のポイント 外壁張替工事のポイント
外壁張替え工事実例 外壁張替え工事実例
取扱い塗料メーカー

KMEW、ニチハ、アイジー工業、旭トステム

玄関ドア・サッシの取替え

全面リフォームでない限りサッシの位置・大きさを変えることは出来ませんが、リフォームサッシを使って内部を工事せずに取替える事は可能です。

玄関ドア・サッシ工事のポイント 玄関ドア・サッシ工事のポイント
  • 断熱サッシ

  • 断熱玄関ドア

玄関ドア・サッシ 取扱いメーカー

LIXIL、YKKAP

防水工事
バルコニー防水

一般に築10年を超えるとメンテナンス時期に入ります。
雨漏れしてからでは遅く、気が付いた時には内部の木材を腐らせている場合も入ります。
10年を超えたお家は早めに防水工事をしたほうがよいですね。

外壁シーリングの打替え

サイディング外壁では外壁と外壁のつなぎ目にコーキングというゴムのようなものを施工しています。
このコーキングは耐久年数が10年程度なので外壁塗装時に、打ち替え(撤去して新しいコーキングを施工すること)か、増し打ち(撤去せずに現状の上からコーキングを施工)、をお勧めします。
打ち替えと増し打ちは現状を見て判断し、ご提案します。
塗装工事をする場合、足場工事が必要になります。合わせてシーリング工事をすると後々また足場工事をすることがなくなりますのでお得です。

イメージパースによるご提案

お客様に工事後のイメージを伝えるため、3Dパースでご提出

ご相談・お問い合わせはこちら

資料請求はこちら

このページのトップ