信頼と安心 地域のハウスドクター タスカル -TASKAL-

リフォーム講座

失敗しない!リフォーム業者の選び方 リフォーム業者はどうやって選ぶの?〜お客様の目線で見る5つのポイント〜

1 お値段

もちろん同じサービス・施工・商品であれば安いほうがいいですよね。でも、安さだけで選んで、リフォームを失敗するケースが多いのが実情です。

WEBやリフォームイベント等の情報を調べて、そのリフォーム業者が適正な価格を出しているかをご確認下さい。相見積りするのも1つの手段ですが、3社以内に収めましょう。そうしないと、迷いに迷って業者を選べなくなってしまいます。
また、相見積りを行うのであれば、価格だけを見るのではなく、その会社の姿勢やサービス、提案内容をしっかりと見る事が大切です。

有名なので大手会社についつい依頼をしてしまいがちですが、大手の会社は高い販促コストをかけていたり、店舗経営が高かったりで、リフォーム価格が高くなってしまいます。そちらも検討の余地に入れておきましょう。

2 設計デザイン力・提案力

設計デザインに関しても有名な大手の会社のほうが安心感があります。なので、有名な大手会社を使ってしまいがちです。
しかし、大手の会社の営業マンはリフォーム知識が少ない方が多く、デザインに関しても、提案に関してもしっかりとできないケースを多く聞きます。デザイン・提案力のある会社は、お客様のヒアリングをしっかりと行い、それに見合った提案をしてくれます。

また、自分の思っていたデザインと実際のものが違う!というケースもあります。しっかりと分かりやすくプランニングを説明してくれて、デザインがわかりやすい設計図や手法を使っている業者を選びましょう。

3 サービス

リフォームはお家に他人を入れることになります。リフォーム業者の営業マン、プランナー、そして職人。そんな業者の姿勢や対応は、価格とはまた別にみなければいけないポイントです。笑顔で明るく元気に対応してくれるか?親身になって話を聞いてくれるか?などなど、自分の気になるポイントをしっかりと気に掛けてくれるリフォーム業者を選びましょう。価格が殆ど変わらなかったら、自分のこういったサービスを気にして、相性にあう業者を選びましょう。

4 施工実績

業者の施工実例・施工実績はしっかりと確認しておきましょう。その会社がどんな工事を行ってきたのか?また、その会社が最近実際に行っている施工実績がどのようなものか?その会社の得意分野は?など色々な情報が見えてきます。施工実績を見れば、その会社のリフォームがわかるといっても過言ではありません。

5 アフターサービス

工事が終わったあとに気になる事といえば、アフターサービスです。保証はしっかりとしているか?工事完了後も対応をしっかりとしてくれるか?など工事を行う前にしっかりと確認しておきましょう。ちゃんとしていない会社の場合は、このあたりでごまかす会社も。

ご相談・お問い合わせはこちら

資料請求はこちら

このページのトップ