信頼と安心 地域のハウスドクター タスカル -TASKAL-

スタッフブログ

2020年12月14日(月)

週明けスタート!!

皆様おはようございます!!今日も朝から寒かったですね(´;ω;`)ウッ...
そんな本日は~基礎体温を1度上げて免疫力アップ!!~をお話させて頂きます。

日本人の平均体温は36.89度ですが、最近では低体温の女性が増え36.20度まで下がっていると言われています。(基礎体温が1度下がると免疫力は30%ダウンするというデータも)
基礎体温が上がることのメリットは
①一時的に免疫力が5~6倍にアップ ②血流がよくなり冷えや肩こりの解消 
③基礎代謝アップで痩せやすい体質になる ④むくみの解消 ⑤生理痛や生理不順の改善
などのようにいくつもあるので、平熱が低いなと感じる方はぜひ実践してみてください。
  ~基礎体温を上げる3つの方法~
①食事編(内臓を温める)
なぜ内臓を温めたほうが良いのかというと、基礎代謝は筋肉よりも肝臓が働くことで消費されることのほうが多いからです。冷たいものを口にすると、体の中から冷えてしまい内臓機能の低下や消化不良を起こす原因になってしまうので、温かいものを食べたり飲んだりするように心がけましょう。
②運動編(筋肉を増やす)
筋肉が少なくなると、体温も下がり基礎代謝も下がります。(基礎代謝とはじっとしているときでも体内でエネルギーを消費していること)筋肉を増やすには、ただ体を動かすだけではなく、筋肉量を増やすための栄養素を取り入れることが大切です!なかなか筋肉が増えないという人は、筋肉を補う栄養素が足りていないのかもしれません。
③入浴編
シャワーだけで済ませてしまうと、体を温めることはできません。必ず湯船にゆっくりつかるようにしましょう。できれば、ぬるめのお湯に長時間入るのが良いといわれているので、「半身浴」がおすすめ。温度は38~40度で、入浴時間は20~30分が理想です。お風呂にゆっくりつかることでリラックス効果もあり、全身の血行が良くなるので習慣づけるようにしましょう。

生活の中でも、食べる・運動・入浴と当たり前のことばかりですが、一つ一つ少しの意識で選ぶものが変わり体も変わっていきます! これからの寒くなる時期だからこそ意識して基礎体温をあげ免疫力をアップしていきましょう(∩´∀`)∩

コメントする※は必須項目です。

ご相談・お問い合わせはこちら

資料請求はこちら

このページのトップ